会社画像

固定電話(NTT),インターネットプロバイダー

引越しが決まったらできるだけ早く連絡を取り、手続きしたほうがよいと思われるのが、固定電話、インターネット(ADSL)、プロバイダーの手続きです。
これら生活面の手続きについて、以下のことを参考にするとよいでしょう。

◆固定電話(NTT)の移転手続き
固定電話の移転工事は予約制です。引越し手続きは116へ電話しましょう。この他、インターネットでも移転手続きが可能です。
移転の場合、電話を取り外した日から1ヶ月以内に移転先に電話を取り付けなければ、利用休止扱いになってしまうので注意して下さい。
工事としては、電話線が引き込まれていない場合、立会いが必要となります。
電話線が引き込まれている場合は、この限りではありません。

◆インターネットプロバイダーの移転手続き
移転先で現在使用中のプロバイダーを継続利用する場合、連絡を取り手続きをしてください。
各プロバイダーによって手続きが変わってくるのでサイトで確認するとよいでしょう。
流れとしては次のような手順になります。

インターネット(ADSL)をご利用の場合は、116へ電話後その旨を告げ、移転手続きをしましょう。プロバイダーの引越し手続きと一緒に行えば手間が省けます。
これは電話回線を使用しない場合は、必要ありません。

次に、利用中のプロバイダーへ連絡をして手続きを済ませましょう。
しばらくすると、移転先での電話とインターネットの回線工事に入ります。
ここで注意したいのが、できるだけ早いうちにプロバイダーへ連絡をした方がよいということです。
移転先で継続利用できる場合でも工事に時間がかかったり、また、継続できない場合は解約ということになり、1ヶ月以上前にその旨連絡しなければ、1ヵ月分の料金を徴収するプロバイダーもあるので、できるだけ早い対処をした方がよいというわけです。
これが終わりしだい開通となります。

引越し比較