引越し屋さんの見積もりなら

引越し比較

引越し業者とのトラブル急増

引越し業者とのトラブルを防ぐ5つのポイント

最近、引越し業者とのトラブルが増えています。
トラブルを未然に防ぐためには、国が定めた「標準引越運送約款」について知っておく必要があります。
引越し業者は基本的にこの約款に従わなければなりません。
トラブルに巻き込まれて嫌な思いをする前に、ぜひ引越しの基本ルールについて学んで下さい。

当サイトでは、その中でも利用者が必ず知っていてほしい5つのポイントをお伝えします。

1.見積もりは基本無料で行う
料金がかかる場合は、利用者が事前にそのことを了解しておく必要があります。

2.見積り時に手付金をもらってはいけない
見積りの段階でしつこく手付金の話をする業者がいますが、きっぱりと断りましょう。

3.解約、延期の際の手数料が定められている
手数料を支払う必要があるのは、引越し日の前日か当日のみです。前日で運賃の10%以内、当日で20%以内と決められています。

4.見積もりミスは業者の責任
見積りミスで料金が増えた場合、利用者に責任がなければ増額分は支払う必要はありません。

5.荷物の紛失などは基本業者の責任
利用者側に責任がない、荷物の紛失や傷に関しては、業者側に賠償責任がある

まずはこれらの内容をしっかりと頭に入れておいてください。

そして見積もりを取る時は、「引越し料金一式」という形ではなく、必ずその内訳を提示してもらうようにしましょう。
特に、基本運賃、実費、付帯サービスなどの項目に分けてもらうことが重要です。

これはキャンセル料の算出などでは、基本運賃を元に計算されるからです。

一番確実な引越し業者選びはこれです

引越し業者を選ぶ時は、まずは複数の業者に一括で見積もり依頼をすることです。
一括で見積もり依頼をすることで、駆け引きなどしなくても、最初から安値が提示されて来るからです。
その中で対応のよさそうな業者を選ぶのが確実な方法です。

お勧めの引越し見積もりサイトはこちらです。
一度に複数の業者から見積もりが取れますよ!もちろん利用は無料です。
一括引越し見積もサービス

引越し比較